3,000円以上ご購入で送料無料※一部地域・注文の内容よって適用されない場合があります。 style=

お気軽にお問い合わせください 電話番号 0795-22-4769 営業時間:9:00-17:00(定休日:土・日・祝日)

各種クレジットカード使用できます

パスワード再発行

FAXでお見積り

生地・布通販 国産生地の専門店
シンプルでベーシックな布地を企画しているお店です。




  • 商品一覧
  • 綿ポリ生地って何?
  • 生地の扱い方
  • マルイシのこだわり
  • 発送、送料について
  • あたらしい布
  • よくある質問
  • カートを見る

商品について

生地の扱いについて

このページでは生地の扱い方について説明しています。

まず布が届いたら

水通しをします。なぜ水通しが必要なのかというと、コットンやリネンなどの天然繊維の場合、吸湿乾燥すると縮む性質を持っています。水通しを行わないと・・・

  • 完成品を洗濯したら縮んで柄が歪んでしまった
  • 縫い合わせた部分にシワがでるようになった 

ということになりかねません。

さて、脅すようなことを書いてしまいましたが私の経験上、そこまで縮む生地はあまり見た事が有りません。密度の甘いコットンガーゼ生地やリネンは念のため水通しをする事をお勧めします。これらは確実に洗濯後縮みます。また水通しには色落ちを未然に防ぐ意味もあります。色落ちについても、そこまで色が落ちる布に出会った事は有りませんが(藍染め生地を除いて)時間があればしておいてもいいと思います。
ウールは水通し厳禁!!水通しをしてしまうと、布として使えなくなってしまうことも。もちろん洗濯もドライで行いましょう。

一般的な布の場合は上記のように水通しを行った方がいいですが
当店の綿ポリ生地の場合は水通し不要です。天然繊維と化学繊維の特徴を併せ持つ綿ポリ生地だから、洗濯後に柄が曲がる事はありませんし、縮みもほとんどありません。またポリエステル糸を高圧で染めていますので、糸の中心までしっかり染まってコットン染めと比較するとポリエステル染めの色の堅牢度は数段上です。当店の生地を使っていただいているプロの縫製屋さんも水通し無しでお使い頂いておりますので安心してお使いください。

ミシン針、ミシン糸はどの太さを使えば良いか

当店は「縫いやすい、扱いやすい布地」を主に取り扱っています。
現在当店にある布地は全てミシン針:9番か11番 ミシン糸:60番がおすすめです。

参考までに・・・

■薄い布の場合(オーガンジーやシフォン、ジョーゼット等)
ミシン針は9番、ミシン糸は90番がおすすめ
薄すぎてミシンで縫いにくい場合は、ハトロン紙などの薄い紙を下に敷き一緒に縫うと縫いやすいです。

■普通の厚みの布の場合(ブロードやダンガリー、シーチング等)
ミシン針は9番か11番、ミシン糸は90番がおすすめ
コレくらいの厚みの布が一番縫いやすいです。手縫いの場合はあまりめが詰まってない物が縫いやすいです。

■厚い布の場合(デニムやキルティング、キャンバス、帆布等)
デニムはジーンズに、キルティングやキャンバスは通園、通学カバンなどによく用いられます。ミシン針は14番、ミシン糸は60番または強度が必要な場合は30番がおすすめ。
家庭用ミシンでは、何枚も重ねて縫うのは難しいので、ミシンに少し慣れてきてから、焦らずゆっくり縫いましょう。

■ニットの場合
編んで作られた布です。縦横方向に伸縮性があるため、肌着や衣服などによく用いられます。ニット用のミシン針と糸を用います。またロックミシンを用いれば、より簡単にニットを縫うことができます。

綿ポリ生地って?

綿ポリ生地って?

綿ポリ生地って?


さっそく綿ポリ生地一覧を見る


↓さらに詳しく綿ポリ生地を知りたい方へ。

綿ポリ生地って?


綿ポリ生地って?





私が店長のイシイです。老舗生地メーカーの三代目。「良質な国産生地にこだわる」をモットーにこのお店を運営しています。
→生地のマルイシってどんなお店?


セール情報や入荷情報を配信します。また、配信は週に1回あるかないかなので邪魔になりません。ぜひ登録を♪

変更・解除・お知らせはこちら

商品カテゴリ

お得な商品

色・柄で選ぶ

作るもので選ぶ

素材で選ぶ

品番から選ぶ

織り・編みから選ぶ

キット販売

副資材

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日、祝日は定休日です。


営業時間09:00-17:00


定休日は発送・お問い合わせ対応をお休みさせていただきます。


金曜日受注分は最短でも翌週発送となりますのでご了承くださいませ。


年末年始の予定表

ページトップへ