1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. 簡単シンプル、大人用のギャザースカートの作り方!

簡単シンプル、大人用のギャザースカートの作り方!

今回は直線裁ち・直線縫いのみで出来るギャザースカートを作っていきます。
大きいアイテムですが、初心者の方にも簡単に作れますので、ぜひチャレンジしてみてください。

準備するもの(出来上がりの長さ85cmの場合)

  • 生地 生地幅いっぱい×長さ93.5.cm (2枚)
  • 織ゴム 太さ1cm前後
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • まち針
  • アイロン
  • ミシン
  • ハサミ
  • 糸通し
  • アイロン定規(なくてもOK)

早速ギャザースカートを作ってみよう

ギャザースカートを作るには、4つの工程があります。

  1. 生地をカットする
  2. 脇を縫う
  3. ウエストと裾を縫う
  4. ゴムを通す

この4つの工程について、ゆっくりみていきましょう。

大きな布を切ったり縫ったりするので広いところで作業することでミス防止になります。

1.生地をカットしよう

まずは生地をカットしていきましょう。
横幅は生地幅いっぱい使うので、カットしなくてOK。
長さは、希望の出来上がりの長さ+8.5cmでカットしてください。

今回は希望の長さが85cmだったので
85cm+8.5cmの93.5cmでカットしました✂︎
生地幅は110cmです!

細かいチェックや無地の生地は、柄合わせの手間が省けるので初心者さんにもおすすめです。

2.脇を縫おう

生地のカットが出来たら、さっそくミシンで縫っていきましょう。

  1. 生地の表と表を合わせる
  2. 生地の両端をまち針で固定する
  3. 生地の端と端をそれぞれ1cmの縫いしろで縫っていく

右側はスカートのゴム通し口にしたいので、縫わない部分を作っておきます。

次にゴムの通し口の補強をしていきます。
通し口の下に切り込みを入れて、アイロンで広げておきます。
切り込みを入れるときに、ミシンで縫った糸を切らないように注意してください。

通し口の周囲をミシンで縫います。
上下は通し口ギリギリを縫い、左右は2〜3mm離れた箇所を縫っていきます。

3.ウエストと脇を縫おう

まずはウエスト側から縫っていきましょう。
ウエスト側にはゴムの通り道を作ります。

ウエスト側を三つ折りに折る

  1. 上から1cmを折りアイロンで抑える
  2. アイロンをかけたところから4.5cmに折り目をつけ、アイロンで抑える。

これで三つ折りが出来ました。

ウエストを縫っていく

  1. 布が重なっている三つ折りのキワ(写真の黒い点線)を1周ぐるりと縫っていく
  2. そこから1.5cm上(赤い点線)と、さらに1.5㎝上(青い点線)も縫っていく

写真の①と②の道にゴムを通します。③の道には何も通しません。

これでゴムの通り道が出来ました。

裾を縫う

裾もウエスト同様三つ折りにしてから縫っていきます。

  1. 裾の下から1㎝折り、さらに2㎝折ってそれぞれアイロンで抑え、三つ折りにする。
  2. 布が重なっている三つ折りのキワをミシン縫います。

4.ゴムを通そう

ゴムの通し口にゴムを2本通していきます。

ゴムは1cmくらいの太さのものを使います。
今回はダイソーで購入した12コール(10.5mm)のゴムを使用しました。

ゴムの長さは着用する方のウエストに合わせて使ってください。
長さはウエストの80%で作るのをおすすめします。

例えばウエスト64cmの場合、64cm×0.8=51.2cmとなります。

ゴム通しのポイント

ひも通しを使いゴムを通していきますが、ここでゴム通しをする際のおすすめのポイントが2つあります。

ゴムを通すポイント①

ひも通しは穴が開いているタイプがおすすめです。
ゴムの先に小さな切り込みを入れ、ひも通しの先端を通して締めます。
ちょっとしたひと工夫でゴムを通している間に途中でゴムが外れてしまうのを防げます。

ゴムを通すポイント②

ゴムは切らずにそのまま通していくこと
あらかじめチャコペンなどで必要な長さの位置でゴムに印をつけ、切らずに通していきます。
通しきってから、印までひっぱり調節する方法がおすすめです。

今回はギャザーがたっぷり入るスカートで、ゴムも2本通るので、ゴムがねじれやすくなります。
ゴムを通し終わったら出来上がりなのに〜!という、気持ちを抑えて、ここは丁寧にねじれていないか確認しながらゴムを通していきましょう。

ゴムを縫い留める

ゴムを2本通し、同じ長さになっていることが確認出来たら、ゴムを縫い留めます。
ゴムの端を2cm重ねてまち針で固定し、四角形に縫い留めていきます。

ミシンでのゴムの縫い止めは、ずれたり伸びたりしやすいので注意が必要です!
難しいなと感じたら、手縫いでも十分な強度が出ますので、手縫いで仕上げてみてください。
今回は、手縫いで仕上げています。

ゴムの縫い留めた箇所を通し口の中に入れて完成です。

ギャザースカートのおすすめ生地

今回は、比較的薄手のハーフダンガリーでギャザースカートを作りました。
他にも春~夏はブロードやリネン、ダブルガーゼ等、秋~冬には薄手のコーデュロイやウールなどがおすすめです。
(コーデュロイやウールで作るときは、幅を少し短くしてギャザーを控えめにしてみてくださいね)

1年を通して活用出来るアイテムですので、ぜひ素材を変えてたくさん作ってみてください。

今回使った生地

今回はこちらのブラックを使用しました。

今回参考にした動画

簡単な大人用ギャザースカートの作り方【直線裁ちでまっすぐ縫うだけで作れる】ウエストゴム

縫いナビ協力メディアBaby&Kids Handmadeの動画を参考にしています。
ぜひご覧くださいませ。

(Visited 1,835 times, 9 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

marron sugar
男の子と双子の女の子のママです。 とにかく手を動かすことが大好き! 子育てをしながら、日常生活をかわいく彩る布小物やアクセサリーを制作しています。 初めての方にもハンドメイドの楽しさをお伝えしていきたいなぁ、と思います!