簡単!ポケットティッシュが入る マチ付き移動ポケットの作り方

出来上がりサイズ 縦10㎝ 横15㎝ マチ3㎝

今回はハンカチやティッシュなどが入れられる便利な移動ポケットの作り方をご紹介します。
手洗いする機会が増えた今、服にポケットがついていなくてもハンカチを持たせてあげられるので、ぜひお子様に作ってみてはいかがでしょうか?

準備するもの

  • 生地① 17×20㎝
  • 生地② 40×42㎝
  • 移動ポケット用クリップ(100均にもあります)
  • マジックテープ 5㎝
  • 飾りのレース 35㎝ (リボン・タグなどお好みで)
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • まち針(クリップでもOK)
  • アイロン
  • ミシン
  • ハサミ

早速移動ポケットを作ってみよう

移動ポケットを作るには大きく分けて7つの工程があります。

  1. 生地を裁断する
  2. 縫う
  3. ひもをつける
  4. ポケットティッシュ口を作る
  5. マチを作る
  6. 表に返す
  7. クリップをつける

ポイントは丁寧に折ってアイロンをかけることと、きちんと測ることです
ではこの7つの工程についてゆっくりみていきましょう。

1.生地を裁断しよう

布に直接線を引いてもいいですが、方眼紙などで型紙を作っておくとまっすぐ線を引くことができるし、同じものを作るときにまた線を引く必要がないので便利です。
ひも部分はバイアステープで代用してもOKです。

2.縫っていこう

縫う前の準備として、生地の表裏が分かりづらい場合はマスキングテープを裏側に貼って目印をつけておくと間違えずに縫えるのでおすすめです。

表ふたと外本体をつなげる

表ふたと外本体の生地を中表(生地の表と表を内側)にして端から1㎝のところを縫い、つなぎ合わせます。ミシンの縫い始めとおわりは必ず返しぬいをしましょう。

ミシンのガイド線がない場合は針から1㎝のところにマスキングテープを貼っておくと便利です。

縫い代は割り開きます。

3.ひもを作ってつけよう

ひもの生地の端を中心で折り合わせるようにしてアイロンをかけます。

さらに半分に折ります。

ひもの両端をミシンで縫います。細いので慎重に縫っていきましょう。

ひもをつなぎ合わせた生地に縫い付けます。両端から2.5㎝→3.5㎝(写真に記載した赤点線)の位置にチャコペンで印をつけ縫います。
クリップをつける部分は力がかかりやすいので3.4回縫うと安心です。

4.ポケットティッシュ口を作ろう

外本体と内本体の両方とも、端から1㎝→1㎝で三つ折りをしてアイロンをかけます。

アイロン定規をつかうと簡単に折り目をつけられます。1㎝の線にあわせてアイロンで折り目をつけます。厚紙にメモリを書いて自作のアイロン定規を作るのもおすすめです。

アイロン定規の作り方

厚紙に0.5㎝間隔で線を引きます。(5㎝ぐらいまであると良いと思います)
穴あけパンチでアイロンの熱を逃がす穴をあけて出来上がりです。

三つ折りしたポケットティッシュ口を縫います。

マジックテープをつける

内本体はポケットティッシュ口から反対側の端から2㎝のところ、外本体はティッシュ口から4.5㎝のところに合わせます。裁ほう上手などで仮止めしてから縫うとずれなくておすすめです。

内本体を上側にしてポケットティッシュ口を1㎝重ね、両端から0.5㎝のところを仮止めします。

ポケットティッシュ口から4.5㎝のところ(青線)を山折りしてアイロンをします。
写真の赤点線部分に線を引き、ミシンで線の上を縫います。

飾りをつける

飾りをつけない場合は次に進みます。

今回はふたの表にポンポンテープをつけました。まち針でとめて仮縫いしてからテープを切ります。
お好みでリボンやレース、フリルなどをつけてもかわいいのでおすすめです。

タグは両端を1㎝ずつ折り込み、縫いつけます。タグをつけると見栄えがぐっとよくなります。

5.マチを作ろう

間違えやすいので折る生地と折る方向に気を付けましょう。

ミシン目のところで上側の生地を開きます。※ここでは外本体の生地を折っていきます

縫い目から1.5㎝→1.5㎝のところに印をつけます。
写真を見ながら順に折っていきましょう。

アイロンで押さえ、生地を裏返します。

こちらも同様に縫い目から1.5㎝→1.5㎝のところに印をつけ、写真を見ながら順に折ります。
まずは縫い目の線で谷折りします。※ここからは内本体の生地を折っていきます

折りこめたらクリップで留めておきます。端のラインを揃えましょう。

横から見るとこのようになります。

6.まわりを縫おう

縫い代1㎝で周りを縫います。返し口は5㎝ほどあけておきましょう。

カーブに沿って縫い代を切り、切り込みをいれます。

ふたの形はここで決まります。好みの形でアレンジしてみてください。

表に返す

返し口から表に返し、アイロンで形を整えます。

返し口をまつり縫いします。
ふたの部分に押さえのミシンをする場合はまつり縫いはしなくても大丈夫です。
押さえミシンはしなくても良いですが、したほうがピシッとするのでおすすめです。

7.クリップを付けよう

クリップを付けたら完成です。クリップは100均や手芸店で購入できます。

まちがついているので厚めのハンカチタオルでも楽に入ります。
生地や飾り、ふたの形を変えると雰囲気がガラッと変わるので色々作って楽しんでみてください。

今回使った素材

綿ポリ 交織 グレンチェック 50cm単位 
アメジスト
商品番号 8000-15 ¥550税込

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50cm単位
ピンクベージュ,アクアブルー
商品番号 4500 ¥550税込 

綿ポリ 交織 ダンガリー ストライプ 50cm単位
12mm/アクアブルー
商品番号 4510 ¥550税込 

移動ポケット用クリップ 作り方 レシピ付き
ホワイト
商品番号 smart-clip ¥330 税込 

仮止めクリップ ノーマル 10個セット
商品番号 karidome-clip ¥638税込 

今回参考にした動画

* Baby&Kids * Handmadeさんの動画を参考に移動ポケットを作りました。
こちらもぜひご覧ください。

関連記事

(Visited 593 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です