1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. ベビー服
  6. /
  7. 【型紙不要】1着550円で完成!初心者でも作れる赤ちゃんロンパースの作り方|ベビー服作り方

【型紙不要】1着550円で完成!初心者でも作れる赤ちゃんロンパースの作り方|ベビー服作り方


今回は* Baby&Kids * Handmadeさんの動画を参考に赤ちゃんロンパースを作ってみました。
仕上がりサイズはだいたい子供服の70です。
パーツも少なくハンドメイド初心者でも簡単に作れるので、これからの暑い季節汗をいっぱいかく赤ちゃんの着替えにぜひ作ってみてください

[作業時間]1.5時間~2時間 難易度★★☆☆☆
初めてこのページや動画を見ながらだとだいたい2時間位かかって
慣れてくると1時間から1時間半程で作れるようになります。

準備するもの

  • 本体用生地 34×93cm
  • 袖用生地 20×12cm
  • 股用生地 8×6cm
  • 接着芯 6×4cm
  • ゴム 約1m
  • スナップボタン 2組
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • まち針(クリップでもOK)
  • アイロン
  • ミシン
  • ハサミ
  • 目打ち
  • 糸通し

マルイシさんの生地なら50㎝購入すると1着作れます。
綿ポリでつくったら1着550円で作れちゃいます♪

今回使った生地

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50cm単位
使用した生地
サラダグリーン
商品番号 4500 ¥550税込

綿ポリ ウィンドウチェック 50cm単位 112cm幅 【商用可能】
使用した生地
サラダグリーン

商品番号 8000-29 ¥550税込

揉み込んだ とろける 国産 ダブルガーゼ 50cm単位 【商用可能】
使用した生地
クリーム

商品番号  3250 ¥605税込


早速ロンパースを作ってみよう

ロンパースを作るには大きく分けて6つの工程があります。

  1. 生地を裁断しよう
  2. 袖をつけよう
  3. 本体を縫おう
  4. 股を縫おう
  5. 首周りを縫おう
  6. スナップボタンをつけよう

この6つの工程についてゆっくりみていきましょう!

1.生地を裁断しよう

まずは生地を裁断していきます。
サイズは表を参考にしてください。

縦(㎝)横(㎝)
本体3493
1220
68
股用接着芯46

本体を切ろう

生地に柄がある場合は、最初に半分に折った状態で切り、柄の向きを揃えてから表を内側にして生地を合わせます。

表が内側になるように半分に折り更に点線で半分に折ります。

赤い点線を切ります。

股部分のカットが終わったら生地を開いて、上のつながっているところを切り離します。
続いて袖をカットします。

2.袖をつけよう

袖を作って本体につけていきます。

袖をつくる

赤い点線を切ります。

1㎝幅を2回折りアイロンをかけます。

折った際にミシンをかけます。
もう一枚も同様に切って、ミシンをかけます。

ミシンの速度をゆっくりにすると際を縫う時もきれいに仕上がります!

袖を本体につける

袖の縫った部分を下にして本体に表が内側になるように固定していきます。
端から1㎝を縫い、ジグザグミシンをかけます。

もう一つの本体の生地も袖を合わせ、先程と同様に縫っていきます。

3.本体を縫おう

本体を縫っていきます。

袖の縫い目を内側に倒します。
両脇を固定して端から1㎝を縫います。
斜めに折れたところは縫わず、その下からミシンをかけてください。

両脇の縫い目をアイロンで割り、わきの下の斜めに折ったところはさけないようにミシンで縫います。
丈夫になるように往復でミシンをかけると安心です。

表から見ると横に縫い目が見えます。

4.股を縫おう

ゴムを通す部分を作る

最初は0.5㎝折り、次は1㎝折ってアイロンをかけます。

折った部分の”きわ”にミシンをかけます。
終わったら反対側も同様にミシンをかけます。

折り目の”きわ”にミシンをかけるときは速度を落とすときれいに縫えます!

ゴムを通す

足元にゴムを通していきます。
今回はゴムを28㎝で切ってゴムを通しています。
ゴムを通した後に、子供の太ももに合わせてゴムを調整してください。

通したゴムが抜けないようにクリップで留めておきます。
反対も同様にゴムを通しましょう。

股の生地に接着芯をつける

最初に裁断した股用の生地と接着芯を使っていきます。

接着芯のざらざら面を下にして、当て布をしてアイロンしていきます。

上下左右1㎝内側に折ってアイロンをかけます。

股用の生地を本体につける

接着芯をつけた生地の下の折り目と本体のゴムをとめた部分を重ねて固定します。

両端を1㎝あけて点線の上を縫っていきます。

股用生地を反対に折って画像の①~③の順番に折り込んでいきます。
折り込んだ後の四隅の厚みが気になる時は赤点線のように四隅の生地をカットしておくと少し薄くなります。

矢印の順番で際にミシンをかけていきます。
ミシンをかける前にゴムの縫い目が隠れるように包むときれいに仕上がります。

5.首周りを縫おう

首周りを縫ってゴムを通していきます。

最初に0.5㎝折って、次に1㎝折ってアイロンをかけます。

ゴム通し口を2㎝あけて、一周ミシンをかけます。
股を縫った時のように折り目の”きわ”を縫うので、速度をゆっくりにするときれいに縫えます。
今回の服は前後ろの区別がないので、ゴム通し口を作った方が後ろになります。

ゴムを約40㎝用意しました。
ゴムを通した後に自分の子供に合わせてみたら、40cmでは長すぎたので子供のサイズに合わせてゴムをカットしました。

ゴムの長さに余裕がない場合は事前に子供の首で長さを確認することをオススメします!

ゴムを通したら長さを確認して結びます。
ギャザーが寄るのでゴムを結んだところは隠れて見えなくなってしまいますが、ゴム通し口を縫っておくときれいに仕上がります。

6.スナップボタンをつけよう

最後のステップです
スナップボタンをつけていきます。

ロンパースを表に返し、股につけた生地にスナップボタンをつけていきます。
ボタンの位置は全体のバランスを見て決めてください。
今回は端から1㎝につけてあります。

完成品

素材特徴
ダブルガーゼ(左)ノンホルマリン加工されているので安心してベビー服が作れます。
とっても柔らかいのでいつまでも触っていたい心地です。
綿ポリ(真ん中)水通し不要ですぐ縫い始めることができます!シワにも強いので動き回る赤ちゃんに着せてもあまりシワになりませんでした。
ハイゲージフライスニット(右)ハンドメイド初心者にはちょっと勇気がいりますが、こちらの生地は水通し不要&ホルムアルデヒド検査済みでベビー服に安心して使用できます。
しっとりとなめらかな手触りでしわにも強い!家庭用ミシンでもニットが縫えました。

息子に着せてみました!
生後7ヶ月、身長67㎝、体重7.7㎏

今回使った生地

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50cm単位
使用した生地
サラダグリーン
商品番号 4500 ¥550税込

綿ポリ 交織 ダンガリー ギンガムチェック 50cm単位
使用した生地
サラダグリーン

商品番号 8000-29 ¥550税込

揉み込んだ とろける 国産 ダブルガーゼ 50cm単位 【商用可能】
使用した生地
クリーム

商品番号  3250 ¥605税込


参考にした動画


* Baby&Kids * Handmadeさんの動画も参考に見てみてください。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さったらうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村
(Visited 3,163 times, 1 visits today)

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です