1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. 簡単かわいい!赤ちゃんを寝かせるのにぴったりなサニーマットの作り方

簡単かわいい!赤ちゃんを寝かせるのにぴったりなサニーマットの作り方

簡単かわいい!赤ちゃんを寝かせるのにぴったりなサニーマットの作り方|ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

サニーマットとは赤ちゃんを寝かせるのにぴったりなベビー用プレイマットです。太陽やお花のようなデザインがとっても可愛らしいです。好きな色や柄を組み合わせて、オリジナルのマットを作ってみませんか?今回は洗濯しやすい薄手のサニーマットの簡単な作り方をご紹介します。

準備するもの

  • 表本体部分 キルティング生地 生地幅×100cm
  • 裏本体部分 キルティング生地 生地幅×100cm
  • 表花びら部分 薄手生地 生地幅×100cm 今回は綿ポリを使用しました。
  • 裏花びら部分 キルティング 生地幅×100cm
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • まち針(クリップでもOK)
  • ミシン
  • ハサミ
  • 手縫い針
  • 手縫い糸

花びらは20枚作ります。今回は5色×4枚で作りました。

今回使った生地

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50cm単位
商品番号 4500
¥550税込
使用した生地
ペールラベンダー、アクアブルー、アラビンブルー、ピンク、ミント、イエロー

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50cm単位
商品番号 4500
¥550税込
使用した生地
アラビンブルー

綿ポリ 交織 ダンガリー キルト 50cm単位 106cm幅
商品番号 4500-quilt
¥847税込
使用した生地
ピンク、ペールラベンダー、ブルー、ダークグレー

綿ポリ 混紡 ジャカード サークル&ライン 50cm単位
商品番号 1500¥814税込
使用した生地
ブルー

綿ポリ 交織 ダンガリー ストライプ 50cm単位 110cm幅
商品番号 4510 ¥550税込
使用した生地
ブルー

早速サニーマットを作ってみよう

サニーマット作りをするのには大きく分けて6つの工程があります。

  1. 型紙を用意する
  2. 生地に型紙を写し裁断する
  3. 花びら部分を作る
  4. 花びらを本体に縫い付ける
  5. 本体をまとめる
  6. 返し口を縫い閉じる

この6つの工程についてゆっくりみていきましょう

1.型紙を用意しよう

花びら部分の型紙の準備です。
縦18cm×横18cmの厚紙を用意します。写真を参考に型紙を作ってください。

花びらの形を合計40枚裁断することになるので、型紙にはしっかりした厚紙がオススメです。

2.生地に型紙を写し裁断する

厚紙で作った花びらの型紙を花びら裏生地の上に置き、20枚分、型を写し裁断します。

表生地も同様に合計20枚型を写し裁断します。今回は5色×4枚で作ります。


多いけど、簡単な作業なのでだんだん手慣れてくると思います!もし協力してくれそうであれば、ご主人と一緒に生まれてくる赤ちゃんのために共同作業をするのも楽しいですよ♪

本体部分を直径100cmの円に裁断するために線を書きます。まずキルティング生地を四つ折りにし、中心から50cmのところに点を4つ書きます。点をなだらかにつなげます。折った状態で裁断します。

円が出来ました。

もう1枚の本体用のキルティング生地の上に今裁断した円を重ねて型紙がわりにし裁断します。

少しくらいいびつな円でも重ねて裁断すれば、同じサイズが2枚出来ます。

本体の表、裏が裁断出来ました。

3.花びら部分を作る

花びらを作ります。表生地とキルティング生地を中表に合わせます。

縫いやすいようにクリップで止めます。縫い代1cmで縫います。縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしてください。

カーブは縫い目を細かくして、ゆっくり縫うときれいに仕上がりますよ。

同じ要領で全て花びらを縫います。縫えたら表に返します。

同じ要領で、20枚表に返します。花びら部分の完成です。

4.花びらを本体に縫い付ける

裏本体部分の上に花びらをバランスよく置いていきます。真上から見たら花びら表、裏本体が見える状態です。クリップで止めます。縫い代7mmでミシンでぐるっと一周縫います。

キルティングはふわふわしていて、思い通りに縫いにくく感じる場合があります。だいたい7mmくらいの縫い代で!という気持ちで大丈夫です。花びらが周りについてあるので、きれいな円でなくても気になりません。

5.本体をまとめる

花びらをつけた裏本体部分と表本体部分を中表に合わせてクリップで止めます。返し口を花びら2枚分開けて、縫い代1.5cmで縫います。

返し口とは

生地をひっくり返す時の入り口のことです。閉じてしまうと、生地がひっくり返せないので縫わないように注意してくださいね。

花びらを縫い付けた裏側を上にすれば、縫い目を見ながら縫うことが出来るので縫いやすいですよ。

返し口から表にひっくり返します。

6.返し口を縫い閉じる

返し口部分を手縫いで縫います。表生地を折り込みながら縫います。縫い代は1.5㎝ですが、ズレていれば、バランスよく縫い閉じます。

カラフルでとってもかわいいオリジナルのサニーマットの完成です。

赤ちゃんは汗をかいたり、ミルクを吐いたり、日に何度も洗濯することがありました。出来るだけすぐ乾くものの方が清潔で使いやすいと私は思ったので、薄手のサニーマットを作りました。サニーマットの上に何かを敷いて使う予定の方は、花びら部分に綿を詰めてぷっくりさせてもかわいいですよ。花びら部分には刺繍やアップリケをすれば、よりオリジナルなものが出来ますよ。

オススメポイント

お部屋のインテリアと馴染みやすい色で、同系色にまとめれば、よりおしゃれに作ること出来ますよ。赤ちゃんが生まれる方への贈ったら喜ばれそうですね♪

表と裏でまた雰囲気が違うので、日によってリバーシブルで楽しめますよ。タグをつければ、よりおしゃれになりますよ。

ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビおすすめ記事

(Visited 447 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です